ホーム事務所案内業務案内メッセージお問い合わせ



笹原敏浩行政書士事務所

行政書士
笹原 敏浩

平成13年6月行政書士登録
登録番号01091167号

 

昭和44年5月横浜市生
専修大学卒業
地元横浜の税理士事務所にて税理士補助者として勤務
行政書士試験に合格後、独立
遺言書作成、遺産分割協議書作成
等の相続業務をメインに活動中
また税理士事務所での経験を生かし
記帳代行業務などにも力を入れており
他には、建設業許可、古物商許可、 風俗営業許可、等の許認可業務や 入管業務などにも精通している

 

メッセージ

人は必ず死を迎えます。


しかし、それがどのタイミングか、誰も知る由はありません。
貴方が最期を迎えたとき、もし、遺言書がなかったら? − 想いを巡らせてみて下さい。
貴方の周りにいる方々 − 配偶者の方、お子さん、ご両親、ご友人、お世話になった方々が、
それまでにご自身が造り上げた財産をめぐり争い合うことは、この時勢で少なくはありません。
特に、昨今の争いの原因は財産の多寡ではなく、「割合」について争うことが多くなっているのです。

遺言書を残すことは、相続を“争族”にしないこと

まだやれることがあるはずです。
そしてそれは、残された方々に対する唯一無二の最後の優しさだと思っております。

ですが、一口に「遺言書を書こう」と思ってもそう簡単にはいきません。
遺言には非常に沢山のルールがあり、それを守らなければせっかく書いた遺言書も
無効になってしまう恐れがあるからです。
それでは元の木阿弥です。


そうならぬよう、私たち行政書士は、貴方の遺言書の作成をお手伝い致します。
ご自身に見合った最適な遺言書を一緒に作成していきましょう。

行政書士 笹原 敏浩